大邱・釜山に行ったぞ 4日目

今日は、帰ります。

お昼の便なので、朝早くホテルを出ました。

 

大邱に向かいます。

 

空港へのバスは、普通の市バスでした。

大抵は、エアポートバスとして独立して走行しているのかと思いきや、市バスだったので、お値段も市バス価格。といっても、t-moneyで払ったので、いくらかはわかりません。きっと、高くないはず!

 

バス停は、KTXの駅を中心に考えると、総合バスターミナルや地下鉄とは、反対の方向へと向かい、エレベーターで降ります。

その途中、図書室?があります。

f:id:rinpachi:20190411205510j:plain

図書室?

これ、とてもいいなと思ったんですが、この小さなスペースに本が並べられていて、借りられるみたいです。好みとか色々あるかとは思いますが、時には、好みなんて無視して読むことに、何かを感じ、何かを見つけることができるかもしれません。

日常生活で、自分が反映されない選択なんて、ほぼ存在しないですからね。

 

エレベーターを降りると、目の前に案内板があります。

f:id:rinpachi:20190411205529j:plain

エレベーターの目の前

それに沿って向かいます。私は、市バスだとは思っていなかったので、そこそこのバス停があるのかと思っていました。がしかし、市バスなので、街中にあるバス停と同じです。

道路と道路の間にあります。

 

いくつかバスの案内があったんですが、どれが空港に向かうのかわからなかったので、バス待ちをしている年配のご夫婦に聞きます。

…ちょっとわからなかったみたい。

そこに、いかにもCAさん登場です。

ご夫婦が、CAさんを巻き込み、あの人、空港に行きたいみたい。どれが行くのか教えてやって。

みたいなことを、言ってくれている様子。

 

CAさんは、どれも行くよ。と、教えてくれました。

f:id:rinpachi:20190411205729j:plain

 

はじめに来たバスに乗ろうとすると、すぐ後ろにもう一台バスが止まりました。そちらも空港に行けます。

要は、どっちに乗っても空港には、つくんです。

がしかし、ご夫婦とCAさんが、後ろに来たバスに乗るんだと行って、私を誘導します。

まぁいいかと思い、乗り込んだんですが、こっちだと言って、私を誘導したCAさんは、私が初めに乗ろうとしたバスに乗りました。

なんともいえないこの感じ。

どっちに乗ったって、停車するバス停の数に違いがあるだけで、着くんです。がしかし、何度も言いますが、なんともいえないこの感じ。

多分、私が思うにですが、バスがフラットで荷物を持っていたCAさんにとっては、そちらの方が良かったのでしょう。

ということに、しときます。

 

無事、到着です。

最後、ご夫婦がここだよと親切に教えてくれました。

 

大邱の空港のラウンジは、エアサイドにあるわけではないんですが、チェックインしてからでないと、使用不可でした。

 

お腹すいたので、なけなしのお金つぎ込んで、カフェで待っているかと思っていたんですが、なんだかパッとせず、かつ、そうは思っても注文しようとカウンターへいったら、スタッフが誰もいない。

 

他にもうどんとかあったんですが、まったく惹かれず、それなら、コンビニで韓国らしいものをと思い、カップラーメンとおにぎり購入です。

f:id:rinpachi:20190411205744j:plain

お湯を入れた後に、電子レンジでチン

カップラーメンは、お湯を注いで、電子レンジで温めます。

麺は伸びきってしまわないのかと心配しましたが、大丈夫でした。

美味しかったです。カルボナーラのラーメンばんです。

おにぎりは、普通。これといって覚えていることがありません。

 

今度来ることがあっても、一人で来ることはないんじゃないかな。なんて思いながら、帰国です。

f:id:rinpachi:20190411205800j:plain

はじめだけ

帰りも富士山を上から撮ろうと思っていましたが、2時間爆睡。気付いたら、成田でした。

 

大邱・釜山に行ったぞ 3日目

今日は、海印寺に行き、伽耶山でハイキングします。

では、出発。

まず、1号線、聖堂池駅にある西武停留所に行きます。

f:id:rinpachi:20190402215246j:plain

西武停留所

海印寺までは、8100ウォン。

f:id:rinpachi:20190402215720j:plain
f:id:rinpachi:20190402215606j:plain

 

最後の停留所の一個前で降りましょうと、行った方のブログには皆んな書いてあったんですが…よくわからず、最後まで行ってしまいました。

運転手さんに、これは、終点ですか?と聞くと。そうだよ。海印寺に行くのと聞かれ、そうです。と私が答えます。

運転手さんは、慣れっこですね。

こっから300メートルくらい歩くよって、教えてくれました。

歩いていたら、乾物屋のおばさんに、こっちに来な。と呼ばれます。

行きたくはなかったけれど、笑顔で私めがけて言われると、断るに断れない。

はい。と、さつまいものチップス少々と、干し芋少々を手に握らされ、笑顔で行ってらっしゃいと、送り出してくれました。

…嫌な予感しかしない。

 

それにしても、人がいない。

 

海印寺に到着です。

がしかし、先にハイキングです。

f:id:rinpachi:20190402215814j:plain
f:id:rinpachi:20190402215838j:plain
f:id:rinpachi:20190402215859j:plain
f:id:rinpachi:20190402215923j:plain
f:id:rinpachi:20190402215948j:plain
f:id:rinpachi:20190402220011j:plain

海印寺の入り口を通り越して、進みます。

案内板があるので、行けばすぐにわかります。

f:id:rinpachi:20190402220036j:plain

その通りに進んでいると、ハイキングではなく、登山口があります。

そこから、山道に入っていきます。

登山口には、係りの人がいらっしゃり、私に、上は雪があるよって教えてくれました。

 

海印寺に着いたときに、すでに道は、雪で覆われていたので、その程度かと思い、大丈夫と答え、山道を進みました。

f:id:rinpachi:20190402220209j:plain
f:id:rinpachi:20190402220236j:plain
f:id:rinpachi:20190402220318j:plain
f:id:rinpachi:20190402220345j:plain

 

距離にして、頂上までは、5.6キロ程度です。余裕でしょ。と思い登り始めた伽耶山ですが、ハイキングどころではなく、軽い気持ちで登る山じゃなかった!!

 

雪って…20センチくらい積もっているんですが。1、2センチじゃない!

周りに人もいない。聞こえるのは、自分の息遣いと、風によって揺れる木。そこから落ちる雪。

 

3時間?2時間?くらい経ったでしょうか。

やっと頂上に到着です。

景色は、最高です。

しかし、下手すると落ちます。

f:id:rinpachi:20190402222013j:plain
f:id:rinpachi:20190402222121j:plain
f:id:rinpachi:20190402222143j:plain
f:id:rinpachi:20190402222210j:plain
f:id:rinpachi:20190402222236j:plain



 

下りも心配。

雪の中、ちゃんと降りられるのだろうか…滑り落ちると行った方が正しいのではというほど、石にしがみつきながら降りました。何度転んだか…。

下り終わったときには、すでに膝は笑ってます。

スニーカーは、ドロドロ。

防水でなかったら、こんなものではすみませんでした。ビチョビチョで、もちろん靴下も。最悪だったことでしょう。

 

3月の伽耶山は、雪がまだ残る、雪山登山でした。お気をつけを!

 

日頃、山登りしている方にとっては、ハイキングかもしれません。が、シロートにとっては、登山です!

 

世界遺産海印寺です。

f:id:rinpachi:20190402222445j:plain
f:id:rinpachi:20190402222508j:plain
海印寺

すでに膝が笑っている状態です。

ほとんど記憶に残らず。

 

帰りのバスに向かいます。

みんながいたので、すぐにわかりました。値段は、行きと一緒でした。

f:id:rinpachi:20190402222609j:plain

帰りのチケット

…と、その前に、朝、呼び止められた乾物屋の前を通ると、朝とは違い、人が行き交っているにもかかわらず、さすが商売人!

私を目ざとく見つけ、おばさんが笑顔で呼びます。

もう、行かないわけにはいきません。

しっかり買わされ帰ってきました。


あぁーせめて、値切れば良かった!!

と、のちのち後悔。

バスに揺られ、西武停留所に到着です。そのすぐそこに、市場があります。

f:id:rinpachi:20190402222707j:plain

聖堂池駅にある西武停留所の近くの市場?

ぐるっと見学をし、ご飯でも食べて帰ろうと思います。
適当に入ってみました。



f:id:rinpachi:20190402222729j:plain

今回2度目のデジクッパ

まだ、時間が少し早かったので、お客さんはいませんでした。

メニューは、ハングルオンリー。写真もないので、さっぱりわかりません。

1番上のをお願いします。


そう、それが今回2度目のデジクッパ

きっと、メニューの1番上は、クッパです。


せっかくだから、他のものが食べてみたかったな。なんて思いながら、美味しいです。


お財布の中は、だいぶ寂しい。

でも、明日は帰るだけです。もうウォンを、キャッシングしたくない。


最後に、またショートケーキを食べようかと思っていたんですが、お店で食べてしまうと、ケーキだけ頼むわけにはいきません。すると、1300円くらいかかります。手持ちがあと、1500円くらいしかない。

芋のチップスを買ってる場合じゃなかったよ。まったく。


中央路に戻り、とりあえずケーキ屋さんへ。

有名な珈琲名菓。

意を決して、お持ち帰りできますか?

できません。

しょんぼりです。

パンを買って、ホテルに戻り、お風呂入って、パン食べて寝ます!


 

大邱・釜山に行ったぞ 2日目 後半

大邱の総合バスターミナルに到着です。

時間は、1時間半くらいでしょうか。

 

天気は、雨が降りそうです。

それでも予定通り、アプサンに向かいます。

 

では、まず電車に乗るために、バスターミナルのお隣。電車のターミナルに向かいます。

 

来たけど、どこから地下鉄に??

うろうろしたけど、KTXの乗り場はあるけれど、地下鉄がない。

インフォメーションへ。

 

ここじゃないと言われます。

バスターミナルの出入り口を出てきたとき、駅の方ではなく、左に進みます。

すると、下るエレベーターがあります。地下鉄とかいてあります。

ここか。と思いながら、下へ下へと進んでいきます。

 

1号線に乗って、半月堂駅へ行きます。

1番出口から地上へ。まっすぐ進むと、すぐそこにバス停です。

そこの410-1に乗ります。

プサン公園行きです。

バスに前から乗って、ピッとT-moneyカードをかざします。

その後、後ろから降りるんですが、降りる時にもピッとさせている人、させない人がいて、意味がさっぱりわかりません。が、これは、30分以内に乗り換えをする人は、ピッとするみたいです。

すると乗り換えの際の料金が無料らしいです。

 

プサン到着。

雨が降りそうです。

山の方に歩いていきます。

車道でなく、歩道。それもお店の真横の道をまっすぐに進むのがいいです。

そうすると、うまい具合にケーブルカーの方に出ます。

 

途中まで歩き、犬のお寺?

を見学。

f:id:rinpachi:20190402214917j:plain
f:id:rinpachi:20190402214944j:plain



そのあとも少し歩いたんですが、天気は、悪くなる一方。

雷が鳴っています。

断念。

Uターンです。

f:id:rinpachi:20190402215050j:plain

プサンのバス駐車場



バスに乗り、半月堂に戻ります。

それから、中央路に歩いて行き、いちごのショートケーキを食べ。ホテルへ。

もう、そのまま寝てしまいました。

おやすみなさい。


<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35BCP8+AKG0C2+3Z84+BZO4H" target="_blank" rel="nofollow">

<img border="0" width="250" height="250" alt="" src="https://www24.a8.net/svt/bgt?aid=190326284639&wid=001&eno=01&mid=s00000018562002014000&mc=1"></a>

<img border="0" width="1" height="1" src="https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=35BCP8+AKG0C2+3Z84+BZO4H" alt="">

 

大邱・釜山に行ったぞ 2日目 前半

朝7時ごろに起き、お風呂に入って出発です。

今日は、甘川洞文化村に行き、そのまま、大邱に戻る予定です。

 

まずは、朝ごはん。

韓国では、お馴染み!?

Paris Baguette

f:id:rinpachi:20190402213743j:plain

f:id:rinpachi:20190402213822j:plain
f:id:rinpachi:20190402213846j:plain
パン屋さんからの眺め。朝の釜山駅前。



釜山から1号線で、多大浦海水浴場行き4つ目、土城に行きます。

6番出口から地上へ。

f:id:rinpachi:20190402214002j:plain

6番出口

出て、5メートルくらい歩き直ぐ右へ。

f:id:rinpachi:20190402214022j:plain

曲がるとこ

 

まっすぐ進みます。

病院の前だったかな?くらいにバス停ありです。

 

 

そこからマウルバスに乗ります。

1-1、2、2-2

 

日本人の方がいました。

これは、ここだなと確信。

バスが来たので乗ります。

どこで降りるとかは、調べておらず、行けばわかるかと思っていたのですが、日本人の方がいらっしゃるんです。この方たちにくっついて降りればオーケーです。

5分くらいでしょうか。

山を登っていき、日本人の方が降りるようです。歩道橋が見えたら降りる。みたいなことをおっしゃっておりました。

それに後ろからついきました。

すると、運転手さんが、まだだ。もう一つ先。と、教えてくれています。日本人の方2人は、回れ右です。

そうなると、後ろにくっついていた私が立ち塞がる形になってしまいました。かといって、降りるわけではない私。いかにも、付いてきただろ感。ちょっと気まずい。

目をそらし、また、席に着きます。明らかにくっついて来てると、日本人の方も気付いたことでしょう。次で、降ります。

 

 

無事、着きました。

気を取り直します。

f:id:rinpachi:20190402214142j:plain

甘川洞文化村

よくネットで見る風景を写真に収め、散歩です。今日は、残念ながら雨が降ったりやんだりを繰り返すような天気です。

適当に歩いて、ワンコ発見。

f:id:rinpachi:20190402214243j:plain

遠くから見たときは、可愛らしいなと思ったんですが、近くに寄ると、なんともダンディーなワンコです。目に可愛さではなく、色気があります。

f:id:rinpachi:20190402214336j:plain
f:id:rinpachi:20190402214357j:plain
f:id:rinpachi:20190402214415j:plain

下から話しかけながら、写真を何枚も撮らせてもらい、かつ、触りたいから、もっと腕出してと壁をポンポンやったのですが、軽くあしらわれ……残念。無念。そろそろ次です。

f:id:rinpachi:20190402214518j:plain
f:id:rinpachi:20190402214537j:plain



この街には、たくさん猫がいました。

f:id:rinpachi:20190402214600j:plain

どこかに猫



日本のたい焼きみたいなものが3つで100円くらいで売っていました。

3つは、多いかなとも思いましたが、購入。食べながら、山を下山。10分くらいで駅に着きました。

方向さえわかれば、バスでなくても歩いて行けますね。

たい焼きみたいなのは、浅草の揚げまんじゅうみたいな感じでした。あんこの周りが天ぷら。

 

土城から、釜山のバスターミナルがある老圃に行きます。

沙上でも海雲台でも良かったんですが、バスの時間を調べるのも面倒だというのと、バス乗り場まで乗り換えなしで行けるので、老圃にしました。

 

またもバスは安くない!

f:id:rinpachi:20190402214659j:plain

では、出発。

 

大邱・釜山に行ったぞ 1日目 後半

ご飯を食べたあとは、釜山駅付近を散歩し、そろそろ21時。

今日は、チムジルバンで過ごす予定で、ホテルは取っていません。

 

ということで、ネットで調べた「広安海水ワールド」に向かいます。

ここは、広安大橋が見えて、とても景色がいいと書かれていたので、釜山からワザワザ海雲台方面に戻ります。

 

西面で2号線に乗り換えましたが、今度は、さすがに大丈夫。と、意気揚々と向かったんです。

広安駅に到着です。

地上に出てから、どっちに向かっていいか、わからない。

↓のビルを目指せばなんか着きそう。

f:id:rinpachi:20190402212947j:plain

 

 

と思って、歩いて行きました。

遠くからでも見えます。

20分くらいすると、浜辺に出ました。

f:id:rinpachi:20190402212416j:plain

広安里ビーチ

あってました。

広安里ビーチに行くときは、目印になると思います!

 

トコトコ歩いていて、なんとなくここら辺かな。なんて、ネットでビルの写真を見ていて、あった!と喜び、受付で7000ウォン支払います。

このお金は、お風呂代。このあと、女湯に行き、チムジルバン使用料2000ウォンを支払うんだと思って向かいました。

受付のおばちゃんに、チムジルバンを使用したいというと、やってない。と言われました…うん?

24時間営業じゃないの?と聞くと、違うと…

それは、困るでしょ。

22時過ぎ。ここで呑気にお風呂に入っている場合じゃなくない?

と思い、お金は支払ったけど、しょうがない。すぐにでます。

前回、韓国に来た時も22時過ぎに、心細く歩いてたな。なんて思い出しながら、来た道を戻るんですが、どうしよう。このままここら辺に泊まってしまうか。釜山ら辺に戻るか。チムジルバンに行くつもりだったので、ギリギリまで当初の予定に沿うよう頑張ってみようと思い、ネットで検索です。

釜山の凄いところは、ワイファイが至る所で使えるところです。

東京も比較的そうかなと最近気づいたんですが、釜山も道端でも使えます。

ということで、ワザワザWi-Fiを借りる必要はないんじゃないかと思います。

あくまでも個人の感想です。

 

調べながら、結局、釜山に戻ることにしました。ほんの少しでも知っているところの方が、心にゆとりができます。

決まれば、あとは電車に乗るだけ。

地下鉄を目指します。

なんでかは、さっぱりわかりませんでしたが、着いた駅は、広安のお隣、水営。

まっ。いいかぁ。

 

 

釜山到着です。

調べたチムジルバン。

「Bally」駅から2.3分ですぐです。

10000ウォン。

 

無事、決まって良かった。と、ホッと胸を撫で下ろし、お風呂に入って仮眠室へ。

 

コンセントがないのと、少し寒いのが残念なところですが、あとは、思うところなしです。

 

電車は、一日乗車券を買えば良かったです。4500ウォン。

きっと、それ以上に電車賃使っちゃってる。

 

 

大邱・釜山に行ったぞ 1日目 中盤

14時過ぎ、大邱に到着です。

女の子たちと一緒にいたら、そこに、女の子の友達がやってきました。

 

昼間に大邱に着いたので、私的には、バスで東大邱まで行っても良かったのですが、送ってくれると言ってくれたので、お言葉に甘えて送ってもらいました。

 

別れる時に、

なんか、心配だなぁ。何か困ったことがあったら、連絡してね。って女の子たちが言ってくれて、本当に、感謝しかないです!

感動のお別れです。

 

 

とりあえず、東大邱の総合バスターミナルに行きます。

f:id:rinpachi:20190319222437j:plain

大邱のKTXの駅

f:id:rinpachi:20190319222455j:plain

駅のお隣の建物に、バスターミナルありです



釜山までのバスを調べると、

パネルには、海雲台行きと沙上行きしかみあたらない。

釜山の総合バスターミナル行きは、発見できずです。

 

この時点では、海雲台に行くしかありません。沙上行きは、1時間以上待つことになってしまいます。

海雲台12700ウォン。

f:id:rinpachi:20190402210959j:plain
f:id:rinpachi:20190402211045j:plain
チケット・バスターミナル内

ネットでみていたより高い。

といっても、数百円ですが…

 

海雲台に到着です。

f:id:rinpachi:20190402211210j:plain

海雲台の駅

ここから、とりあえず、電車で釜山へ。

T-money使えます。

2号線から1号線に、西面で乗り換えます。

不慣れすぎて、なんだよーってこと尽きずです。

この乗り換えのとき、まず私は、間違えて反対方向のホームに来てしまいました。トボトボと歩いて案内板を見てみると、間違っていることに気づいたんです。釜山方向に進む電車が止まるホームは、あっちだったぁ。そして、ホームに向かうんですが、行けない。出口と書かれている階段をいくつか登ったんですが、本当に出口しかない。駅員さんもいらっしゃらない。その辺の方に聞くのも面倒で…と、面倒になり、一度改札を出て、反対ホームに行きました。余計な支払い発生です。

釜山、到着です。

17時すぎ。

残念ながら、陽は暮れかかってます。

行けるところといえば、草梁イバグキル・168階段です。

適当に山の方に歩いて行ったのですが、着きました。

f:id:rinpachi:20190402211807j:plain
f:id:rinpachi:20190402211825j:plain
f:id:rinpachi:20190402211840j:plain
f:id:rinpachi:20190402211910j:plain
f:id:rinpachi:20190402212056j:plain
f:id:rinpachi:20190402212115j:plain

 

適当に歩いて行ったので、すでに日が暮れ夜の街といった風情。

f:id:rinpachi:20190402212141j:plain
f:id:rinpachi:20190402212202j:plain
f:id:rinpachi:20190402212358j:plain
168階段付近

そんな中、階段を登るのも面倒になり、下から眺め、散歩しながら駅の方に戻ります。

夜ご飯に、釜山名物だというデジクッパをいただきました。

 

メニューでは、1番上に記入されておりました。

f:id:rinpachi:20190402212538j:plain

デジクッパ

 

 

 

 

 

 

 

 

大邱・釜山に行ったぞ 1日目 前半

おはようございます。

 

7時半ごろ、朝ごはんを食べに1階へ行きます。

その後、部屋でゴロゴロして、

9時5分前にロビーに向かいました。

昨夜のたった数時間で、すでにおなじみ、チェジュ航空の面々と朝のご挨拶です。

ソファーに座って待っていると、携帯が鳴りました。

女の子たちからです。

 

女の子:おはようございます。

             ちゃんと起きてますか?

笑顔になってしまいました。

私:はい。ちゃんと起きてます。

      今、ロビーだよ。

女の子:あっ。はい。すぐ行きますね。

私:うん。待ってるね。

 

なんて、人懐っこい。

なんて可愛らしいんですか!

私の知る限り、日本人で、出会ってすぐにこんな行動を取れる方というのは、まれなんじゃないかなぁと思います。

見習わないといけません!

なぜ?と思う方もいらっしゃるとは思いますが、人に好かれるということは、生きていく中で、重要な要素だと私は考えます。

余計な垣根やプライドは、いりません。

気を使いすぎ、考えすぎもよくありません。

 

だからといって、八方美人ではダメです。媚を売るのもイマイチです。何事もバランスが大切ですね。

 

9時になり、ホテルから空港まで送迎バスで向かいます。

 

無事に、エアプサンのチェックインを済ませ、今度こそ大邱に向けて出発です!

このとき、チェジュ航空より、必要な方は欠航証明書をいただけます。

ゴールドカード以上のカードをお持ちの方は、ご確認を!

 付帯している保険に保証が付いているかもしれません!!

保険金が出るかもしれませんからね。

 

搭乗口では、チェジュ航空の職員さんの見送りを受け、軽くお辞儀をして、別れました。

f:id:rinpachi:20190319222226j:plain
f:id:rinpachi:20190319222244j:plain
成田空港

 

f:id:rinpachi:20190319222301j:plain
f:id:rinpachi:20190319222357j:plain
f:id:rinpachi:20190319222420j:plain
エアプサンより

今回、はじめてこんな体験をしましたが、皆んなそれぞれが大変でした。

私みたいに、観光だったら時間が無駄になってしまったと言うだけ済みますが、大邱に帰って、本来なら今日から仕事の方もいたでしょう。家庭の事情で、急いでる方もいたでしょう。そういった諸々は、表面的にはわからないし、言葉の壁もあって、わかりようもなかったのですが…。

他方、チェジュ航空の方も、とても大変だっただろうと思います。

夜も深夜を過ぎ、朝方近くまで対応に迫られていたことと思います。多分寝られたのは、ほんの2時間くらいだったのではないでしょうか。

仕事でしょ。と言ってしまえば、それまでなのですが。乗客のイライラを全て受け止め、大邱までの飛行に、全責任を持たなくてはならない。

精神的にも金銭的にも、飛行機が飛ばないという事は、一大事であり、とても大変な事なのだと、学ばせていただきました。

 

…もちろん、保険があるんですよね!?