煙台に行ったぞ 3日目


スポンサードリンク

今日は、昨日とは打って変わって晴天です!

9時くらいにホテルを出ます。

南山公園に行こうと思いました。

昨日とは、ホテルを軸にすると、向かう先は左、反対方向です。

なんとなく目に付いた、マックへ入りました。

バーガーとコーヒーで、16元。

もしかしたら、コーヒーは、おかわり自由なのかもしれません。

私は、1杯で十分だったので、確認せずお店を後にしました。

高くないけど高い。

煙台本来のご飯の方が、やはり安いです。

がしかし、私個人の嗜好もあって、パンばかり食べてしまう。

馴染み深いものを一食は取り入れたい…せっかく行っているのに、もったいない話です。

 

マックを出て、歩いていると、記念撮影をしようとしている団体に出くわし、写真を撮って欲しいと頼まれました。

どんな集まりなのかはわからないけれど、

銀行の前の階段で20人くらいの記念撮影です。

何度もダメ出しを受けますが、なんせ中国語オンリーです。何がダメなのか、イマイチわからなくて、見本を撮ってもらい、「あぁ〜」ということ10数枚。やっと解放していただきました^ ^

階段の段差とカメラの枠が見た感じちゃんと水平ね!

 

f:id:rinpachi:20190123000657j:plain

 

 

公園まで、適当に歩いていたら、もう一つの公園に辿り着きました。

f:id:rinpachi:20190123000748j:plain

毓璜頂公園

財の神さまがいらっしゃったので、拝んで行こうかと思ったら、さすが財の神様。ただじゃぁ拝ませてくれません。25元。

結局、拝まず。

うろちょろみて回り、南山公園を目指します。f:id:rinpachi:20190123001327j:plain

そこから、10分くらいで着きました。池の水は凍っています。寒いはずです。

 

南山公園には、動物園があります。

入場料、25元。

まぁ、不在。

昨日が雪だったので、しょうがないのかもしれませんが。

パンダ不在。カンガルー不在。あとは…諸々…不在です!

チロっと見えるも、小屋で暖を取っています。

ラクダむしゃむしゃしてます。

f:id:rinpachi:20190123001256j:plain
f:id:rinpachi:20190123001414j:plain
f:id:rinpachi:20190123001440j:plain

白きつねは、隙間から遊べます。

ライオン遠いいよぉー。

ヒョウは、黒豹だったので写真じゃぁ。何が何だかわかりません。

 

動物園を出たら、山登りです。

2年分くらい階段を登ったかな。

f:id:rinpachi:20190123002329j:plain

左側に月日が刻まれています

一面が拓けました。

f:id:rinpachi:20190123002408j:plain

煙台の街が一望です。昨日の煙台山の展望台よりも遠くまで見渡せます。

栄えてます。

高層マンションやビルがひしめいています。

 

下り終えたら、黒いわんこと白いわんこがいました。ここに住んでいるのでしょう。可愛いです。

人なつこい。

f:id:rinpachi:20190123002450j:plain

山を走り回ってます

それにしても、こちらには野良犬が結構います。そして、どのワンコも胴長短足です。

f:id:rinpachi:20190123002514j:plain

 

 

南山公園を満喫後、歩いて帰ります。行きとは違う道を選択。

焼き芋が路上販売していたので、購入です。おばさんが、少しおまけしてくれました。

それにしても安いです。

日本円で300円くらいするかなぁという焼き芋が、80円くらいで買えました。

日本のようなホクホクしたお芋ではなく、ねっとりとしたあまーいお芋でした。デザートのような感じですね。

 

ホテルに帰る途中で、ワンタンを食べました。

f:id:rinpachi:20190123002645j:plain

味は薄味です。卓上にある調味料で自分好みに味付けです。

塩と醤油らしきものに酢が入って…黒酢か??と辛いの入れて、なんとなく格好がつきました。

一度、ホテルに戻ります。

 

16時ちょい過ぎ。やはりまだ早い。

よし。バスターミナルまで行って、蓬莱の出発時間の確認に行こう。と心を決めます。大袈裟です。

 

バスターミナルに着きました。蓬莱は、またも流水。

わからん。

インフォメーションに、向かいます。

私としては、時間を聞ければ良かったのですが、成り行きで、チケットを購入してしまいました。28元。

聞くところによると、朝の5時過ぎから18時くらいまで、15分だったか30分だったかおきに、バスは出ているそうです。流水とは、まさにイメージのままだったかと納得。

こんなやり取りですが、何度も言いますが、煙台の方は、基本中国語オンリーです。そこで、とても役立ってくれたのが、携帯の翻訳アプリです。皆さま使いこなしております。そして、筆談。

 

目的を達したので、次です。と言っても、何をしようか…煙台山のライトアップでも見に行ってみようと思い立ちました。なんとなく行ってみたんですが、ライトアップなどされていませんでした。

これは、どうみても電灯が付いているだけです!

f:id:rinpachi:20190123002741j:plain
f:id:rinpachi:20190123002800j:plain

 

それでもまぁ。良しとします。

たくさん食べているので、いい運動です。

行きも歩いてきたんですが、その時、見事なチャウチャウに遭遇しました。これまた驚きなのですが、煙台では、ほとんどの飼い犬がリードをつけていません。それでもどのワンコも飼い主様から逃げるように遠ざかることもなく、賢く付いて散歩しています。躾が行き届いている印象です。

の後に、なんなんですが、チャウチャウには、悲しいかな。吠えられ、スゴスゴと退散です。触りたかった。

帰りには、ハスキー?と何かの間の子なのか、毛がすごいフサフサで、お手入れも大変だろうに、とても綺麗にされているワンコに出会いました。おじさんが階段に座り、その隣で、オヤツが欲しいんだけどという目で、見つめるワンコ。おじさんに近寄る私。写真撮らせて下さい。快諾してもらえました。そして、触らせてもらいます。メチャクチャ可愛いです。

f:id:rinpachi:20190123002844j:plain

可愛い

ホテルに戻り、なんだかんだと23時。寝ます。おやすみなさい。