台湾 北投に行ったぞ 3日目 


スポンサードリンク

今日は、夜に日本に帰ります。

朝ごはんをホテルで食べて、昨日出来なかった、ハガキを出すという目的に向かって郵便局に向かいます。

日本では、今日もお休みですが、台湾は平日です。

よって、無事、はがきを出すことができました…ここまできて、日本から出さなくてはいけないかと思いましたよ。それは、少し面倒。

海外にいる友達に書いてみました。12元。約40円・・・国内と間違えていませんよね?

・・・ちゃんと届くかな。疑う。

 

 

北投最後の朝です。

北投公園を散歩し、図書館に立ち寄り、その辺をぶらぶら。

10時ごろ、チェックアウトです。

台北市立美術館に行きます。

それから、台北當代藝術館。美術館巡りをして帰ろうと思います。

淡水線北投駅から圓山駅へ。

 f:id:rinpachi:20190126211441j:plain

 まずは、台北市立美術館です。

f:id:rinpachi:20190126211755j:plain

な、なんと美術館は休館日です。

そこで、目に入ったのがクローバー。四つ葉のクローバーを探す。

見つけられず。

上空からゴゴゴゴー的な音が聞こえてきました。

わぉ!

かっこいい!

 

飛行機好きには、きっとたまらんですね。

f:id:rinpachi:20190303182746j:plain
f:id:rinpachi:20190303182824j:plain
f:id:rinpachi:20190303182841j:plain



 

ここからは、また歩きます。

中山駅に行くので、とことこ歩き迪化街を歩きぐるっとしながら、目的地に向かいます。

f:id:rinpachi:20190303182928j:plain
f:id:rinpachi:20190303183006j:plain
水餃子?屋さん

途中、地元民に愛されているだろう水餃子?を食べ、ジュースを飲みながら、通りを歩きます。

f:id:rinpachi:20190303183405j:plain

サングラスをかけたワンコ

飼い主様は、みんな家族!と、おっしゃっておりました。

そして今回、私は宝くじをやってみたかった。ということで、宝くじ屋さんに入ってみます。もちろんスクラッチです。店員さんにスクラッチはどれでしょう?と聞くと、3種類くらいあって、どれも100台湾ドルでした。けっこうするんだなぁなんて思いながら、

私がやってみたのは、削るところが、5段になっていて、1段、11、11=200、2段目も11、11=200、3段目、4段目、5段目も同じようにでました。これは、当たりだったようで、店員さんが当たりだよと、日本語で教えてくれました。100台湾ドルが、1000台湾ドルに!

写真撮る?ってこれまた上手な日本語でおっしゃってくれて、記念撮影まで手伝ってもらっちゃいました。

ふふ。嬉しい!!

やったね。

疲れも吹っ飛ぶ〜なんて、ニコニコしながら、美術館に向かいます。

f:id:rinpachi:20190303183502j:plain

美術館

そしたらなんと、美術館は、休館日だった…ここで気付きました。月曜日は、どこの美術館もお休みだったのかと。

そしてさらに、リュックと背中の間に、台湾の地図を入れていたんですが(リュックの中に毎回、片付けるのが面倒で)、なくなっている…まったく気づかなかった。

 

さっきまで、テンション上がっていましたが、意気消沈。

時間にもかなりの余裕ができました。

今から遠出は面倒なので、近場の中正紀念堂に行くかと、途中まで向かいましたが、それさえも面倒になって、とりあえず、目に付いたメロンパンを買って食べ、その次に目に付いたマックに入り、コーヒーを飲んで、またも本を読んでいました。

すると、今度はお姉さんに話かけられます。

中国語がわからないから、ごめんね。というと、お姉さんは、片言の英語で何か言ってきました。はじめは何を言われているのかわからなかったのですが、どうやら、宗教の勧誘らしく、旅行にきて、宗教を始める?宗派を持つ?なんてことになったら、それはそれで一大事!私にとっては。丁寧にお断りさせていただきます。とは言っても、ノーだけですが。気持ちはね、丁寧にです。

その後、マックで、やるんだなぁと、眺めていましたが、誰一人として話を聞くまでに至っておらず、同じ志しを持つというのは、なかなか大変です。

 

21時すぎくらいの便だったので、3時間くらい前を目指し空港へ。電車で行こうかと思いましたが、途中でやめて、バスで行くことにします。時間にかなり余裕があったので、バスから台北の街を見ながら帰ろうと思いました。

電車乗り場からバスのチケット売り場まで、案内板を見ながら行き、チケット売り場はあったけど、空港行きの表示がない。でも、空港までの金額表示はでてくる…が、なんか違う?なんて思いながら、空港までとチケット売り場のボーイさんに言います。すると、他のビルだと言われました。道路を渡ったところにあるバス乗り場が、空港行き専用らしく、冷たくここじゃない。あっちと言われました。

 

言われた通り違うビルに行き、チケットを購入です。金額が、空港からと違いました。台北からの方が安い…あくどい。と思いながら、一方で騙されてた?いやいや、もしかしたら早朝料金?なんて思いながら、とっとと気にするのを手放し、バスを待ちます。

f:id:rinpachi:20190303183545j:plain

バスからの景色

無事、空港に着きました。

 

台北では、3時間前でチェックインできるかと思いきや、なんの2時間前…

チェックイン後、ラウンジでシャワーを借ります。シャワーを借りる間、ボーディングパスは、カウンターにお預けします。シャワーを浴び終わったときに、渡された籠と使ったタオルと交換です。

 

軽食を食べ、台湾ビールをいただき、ぼーっとしていたら、時間です。

ラウンジを出て、いざ日本へ!

少し遅れたかな?くらいで到着です。

 

今回も初体験を交え、いい旅だったと総括し、次は…自分の休日とスカイスキャナーとを見比べながら、考える。