大邱・釜山に行くことを予定していたぞ 水曜日前半


スポンサードリンク

水曜日。

チェジュ航空 成田発大邱行き

20時30分で飛行する予定で、成田に来ました。

搭乗手続きは、18時からの2時間半前から。

窓際と通路側、どちらにしますか?

飛行時間約2時間、窓際。

無事、手続き完了です。

 

大邱には23時ちょい過ぎに、到着予定です。

そのまま空港泊でもするかと思っていたのですが、ふと、大邱の国際空港は、空港泊ができるのか?と思い、早速調べる19時半。

ななんと!

できない!!

大邱の国際空港は、24時間オープンではないため、空港泊はできないみたいです。

なんてことでしょう。

終バス、間に合いません。

終電、間に合いません。

どうやって、東大邱まで行けばいいんだ…バスで行くことしか思ってなかったので、それも日が昇ってから。バスでさえほとんど調べていないのに。

近くのホテルに泊まる?近くってどれくらいよ。結局歩いていくのが無理なら、どっちもどっちじゃないの??

空港から東大邱まで電車で2駅ほどなんでしょ…

 

ということで、どちらにしろ、タクシー一択です!

どうせタクシーに乗らなきゃならないなら、東大邱まで行くかな。

夜中に、女1人でタクシーに乗りたくないなぁと思いつつ、まぁ。しゃぁない。

誰か東大邱に行く人がいたら、ご一緒させてもらおうと、都合のいいことを想像し、いざ出発!!

 

搭乗口からバスに乗り、飛行機に向かいます。

昼間は、あんなに暖かったのに、夜は寒いです。

まだ、上着は、必要ですね。

調べたところ、大邱は13度くらいだったので、上着はもちろん必要です。

 

前から5列目。窓際です。

写真を1枚。といわず、2枚。

f:id:rinpachi:20190319221824j:plain
f:id:rinpachi:20190319221859j:plain
成田空港

 

客室乗務員の方の、もしもの時のエトセトラを見終わります。

しかし、なかなか出発しません。

 

 

出発しません。

 

20分経過。

 

出発しません。

 

機体の不具合です。

安全点検をするので、出発ロビーにお戻りください。

ご理解のほどを。

と日本語は、だいぶ遅れてから放送あり。

韓国語のアナウンスのすぐ後には、周りの韓国の方が、一斉に立ち上がります。

えっ!何よ?

 

ふむ。飛行機から降りるんだなと、なんとなく伝わります。

 

出発ロビーで、待つこと1時間弱。

 

本日、飛行中止です!

 

 

乗務員の周りに、一斉に集まる方々。

ホテルを用意してくれるとのこと。

職員の後について行きます。

 

入国手続きです。

 

日本の方は、こちらへ…って、私の前後には、誰もいらっしゃらないんですが…

入国手続きの職員の方と、お話することなんてないんですが、少しお話しします。

 

職員さん:災難ですね。

私:まったくです。それにしても、日本の方はいないんでしょうか?

職員さん:4人いますよ。

私:たった4人!そうですかぁ。これから、どうなるんでしょうか?

職員さん:それは、航空会社と交渉ですね。僕たちも被害者です。

私:残業ですか?

チラッと、時計を見る職員さん。

職員さん:まったくですよ。

私:残業お疲れ様です。

 

そして、更なる試練が。

荷物です。

まぁ。大変。

免税店で買ったものを、乗務員さんが、チェックしております。

ここに来て、すでに1時間以上まち。

いつ、ホテルに??

23時過ぎております。

 

さらに続く。このなんともいえない虚脱感。

誰も彼もが、当事者ではあるけれど、誰が悪いのかと言われると、誰?感。