大邱・釜山に行ったぞ 1日目 後半


スポンサードリンク

ご飯を食べたあとは、釜山駅付近を散歩し、そろそろ21時。

今日は、チムジルバンで過ごす予定で、ホテルは取っていません。

 

ということで、ネットで調べた「広安海水ワールド」に向かいます。

ここは、広安大橋が見えて、とても景色がいいと書かれていたので、釜山からワザワザ海雲台方面に戻ります。

 

西面で2号線に乗り換えましたが、今度は、さすがに大丈夫。と、意気揚々と向かったんです。

広安駅に到着です。

地上に出てから、どっちに向かっていいか、わからない。

↓のビルを目指せばなんか着きそう。

f:id:rinpachi:20190402212947j:plain

 

 

と思って、歩いて行きました。

遠くからでも見えます。

20分くらいすると、浜辺に出ました。

f:id:rinpachi:20190402212416j:plain

広安里ビーチ

あってました。

広安里ビーチに行くときは、目印になると思います!

 

トコトコ歩いていて、なんとなくここら辺かな。なんて、ネットでビルの写真を見ていて、あった!と喜び、受付で7000ウォン支払います。

このお金は、お風呂代。このあと、女湯に行き、チムジルバン使用料2000ウォンを支払うんだと思って向かいました。

受付のおばちゃんに、チムジルバンを使用したいというと、やってない。と言われました…うん?

24時間営業じゃないの?と聞くと、違うと…

それは、困るでしょ。

22時過ぎ。ここで呑気にお風呂に入っている場合じゃなくない?

と思い、お金は支払ったけど、しょうがない。すぐにでます。

前回、韓国に来た時も22時過ぎに、心細く歩いてたな。なんて思い出しながら、来た道を戻るんですが、どうしよう。このままここら辺に泊まってしまうか。釜山ら辺に戻るか。チムジルバンに行くつもりだったので、ギリギリまで当初の予定に沿うよう頑張ってみようと思い、ネットで検索です。

釜山の凄いところは、ワイファイが至る所で使えるところです。

東京も比較的そうかなと最近気づいたんですが、釜山も道端でも使えます。

ということで、ワザワザWi-Fiを借りる必要はないんじゃないかと思います。

あくまでも個人の感想です。

 

調べながら、結局、釜山に戻ることにしました。ほんの少しでも知っているところの方が、心にゆとりができます。

決まれば、あとは電車に乗るだけ。

地下鉄を目指します。

なんでかは、さっぱりわかりませんでしたが、着いた駅は、広安のお隣、水営。

まっ。いいかぁ。

 

 

釜山到着です。

調べたチムジルバン。

「Bally」駅から2.3分ですぐです。

10000ウォン。

 

無事、決まって良かった。と、ホッと胸を撫で下ろし、お風呂に入って仮眠室へ。

 

コンセントがないのと、少し寒いのが残念なところですが、あとは、思うところなしです。

 

電車は、一日乗車券を買えば良かったです。4500ウォン。

きっと、それ以上に電車賃使っちゃってる。